名古屋市南区で相続対策なら相続あんしんサポートなごやまで!初回相談無料です。

コラム

空き家マイスターのお仕事~空き家管理~

例えば、相続空き家の管理を実施するにあたり、オーナー様は遠方に居住していることが多く、地域がボランティア等によって労働・費用の負担を継続することは限界があります。

そこで、地域に根ざす空き家マイスターが空き家管理や空き家対策を総合的に行います。空き家マイスターはよくわからないとお思いの方も多くいらっしゃると思いますが、今回は空き家の管理にフォーカスをあてご説明します。

空き家管理は近隣への迷惑防止や危険防止を主たる目的とし、空き家のチェックポイント、関連サービス、保険などは以下のポイントです。

①建物の状態のチェック

建物が特定空き家の状態(管理不全状態)になっていないかを確認します。台風や地震後など管理不全状態の場合には解消して管理できる状態にするための費用などを、助成金等のアドバイスをして対応します。屋根・外壁・樋・バルコニー・門扉

②防犯上・防災上のチェック

戸締りのチェックは当然ですが、補助錠やセンサーライトの設置。雨戸のない窓は台風などによる飛来物で窓ガラスが割れる可能性が高いので、場合により薄いベニヤ板のようなもので留めておく等をします。

③建物を長持ちさせる(財産的価値をできるかぎり下げない)

通気・換気などをせずに空き家を放置しますと、結露などにより湿気により建物が傷んだり、カビが生えてそこに白アリが発生することになります。限界はありますが、定期的な通気・換気を行います。

排水口の悪臭予防 封水が切れてにおいが上がったり害虫が侵入してきたりするおそれがあるので、その対策を行います。

庭 草刈りや植栽の選定、落ち葉の処分を行います。

④清掃 室内清掃・屋外清掃業務を行います。

⑤郵便、宅配便 転送サービスに切り替えておくことも重要です、そうでない場合、安易に郵送物が溜まっていると管理がされていないと思われたり、美観を損なうため、取り決めが必要です。

④保険の加入状況の確認

損害保険の加入状況を確認し、火災保険等必要があれば、お勧めいたします。但し、空き家の場合「一般物件」として保険料が割高になる可能性があります。

また、近隣の居住者や通行人等の第三者に及ぼした損害に対する賠償は「施設所有者(管理)者賠償責任保険」をお勧めいたします。

⑤敷地内のトラブル ゴミの投棄・犬猫の糞尿対策・庭の陥没や水たまりなど、衛生の悪化や悪臭の発生、庭の陥没や水たまりは排水管のつまりなどが原因かもしれません。依頼主の承諾を得てから専門業者に依頼します。

⑥定期的な報告 契約に応じ上記管理を行い定期的に報告を行います。

 

 

 

 

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

お問い合わせ・ご相談はこちらから

Contactお問い合わせ・ご相談はこちらから